• ホーム
  • 猫と心地よく暮すアイデア

 
 ペット専用カーテンを販売を初めて1年が経ちました。
 
 ご購入いただいたお客様に感謝の意味を込めて、愛猫家の皆様に猫ともっと仲良くなるためにできる事、初めて猫を迎えいれる心構えなどを友人である猫の気持ちを知りつくした猫探偵ムーちんさんに教えていただきました。
 

猫を初めて迎えるときに大切なこと

 
猫と仲良く暮らすことを心にきめる


 犬は人に付き、猫は家につくという言葉が示すとおり、猫は暮らしている住環境に重きを置きテリトリーをとても大切にする動物です。
 
 そこで一緒にくらす人間もその一部と考え、人間の心が優しく穏やかな事が猫にも快適で心地が良い環境につながっていきます。
 
猫のために心豊かな人になることを心がけてみましょう。
 

 
完全室内飼育がおすすめ


 これまでの飼い猫は自由に外に外出をして、夜は飼い主の元で過ごすことが主流でしたが、室内で飼うことがノミや病気の感染、けんか、交通事故に合うリスクを無くすことができます。
 
室内飼いでの問題は運動不足による肥満やストレスがあります。これらは猫が高く登れる場所やキャットタワーなど適度に運動ができる場所を作る事でその問題は解消できます。
 

 
 日中、外出していても猫は寂しくない


きままに過ごす猫だから仕事や用事で日中家にいなくても、快適に過ごせるよう室温管理、水飲み場やごはん、トイレや爪とぎ場などの環境を整えてあげれば大丈夫です。
 
 猫の安全面を考えて整理整頓を心がけて電気コード、危険な物が多いキッチン等にはなるべく触らせない、入れないようにする事も忘れてはいけません。 
 
泊りがけの旅行などは住環境、テリトリーに重きをおく動物ですので家で留守番をさせ、友達やキャットシッターに来てもらうのがベターです。
 

 
 猫が快適に思える室温は?


 猫の体温は38℃~39℃が平熱とされています。寒さに弱く、暑さには鈍感で、猫の先祖はアフリカに生息するリビアヤマネコなので比較的暑さには強いのですが湿度は苦手。
 
 猫が快適に思う温度は人よりも2~3℃高めで夏は28℃、冬は22℃を目安に覚えておくと良いでしょう。エアコンの効きすぎは良くないので、別の場所に移動ができるようにお部屋のドアを開けておきましょう。
 
 理想的な空間は風が通り抜け、太陽の光を適度に遮った大きな木の下、木陰のようなイメージを心がけてみましょう。
 

 
部屋の間取り、ごはんや水のスペース、トイレの場所


ごはんや水のスペースは準備や片付けが楽な水場の近くが便利です。綺麗な水がいつでも飲める事が猫には大切で、水飲み場は1か所では無く2か所以上あると遊んだ拍子に水飲み場が倒れたりしても安心です。
 
猫のトイレ臭はきついので掃除や換気がしやすく、猫自身が落ち着けて安心して排泄が出来る場所を選ぶとよいでしょう。トイレはできればごはんや水のスペースとは離れた場所でごみ箱の近くやトイレの近くに設置すると便利です。トイレは猫のためにも消臭のためにも小まめにお掃除をしましょう。
 

 
猫のストレスと運動不足


 部屋の中に猫が高く登れる場所を設置してください。階段などがあれば恰好の遊び場になります。
 
理想はキャットタワーがおすすめです。背の高い家具の上は猫のスペースにもなります。
 
猫の性格によって多少好みは変わってきますのでまずは観察をして好きな場所を確認して猫にストレスを与えないような環境づくりをつくってあげる事が大切です。
 

 
猫が嫌いなこと


人の大声や掃除機などの大きな音が苦手なのでお掃除は短時間で済ませましょう。
 
また、アロマ、香水、柔軟剤、消臭剤などの人工的な香りやみかんのにおいも苦手。トイレは猫の為にも消臭の為にもこまめにお掃除をしましょう。
 
猫はきれい好きな動物なので清潔にすることがとても大切です。
 

 
猫と仲良く暮すために


 猫は人の思う通りにはなりません。叱る前に猫の性質や性格をうけとめて自分が優しくなる事が望ましく、だからといって猫を甘やかしたりせず常に対等の関係で接するようにしましょう。その想いは必ず猫にも伝わります。
 
遊ぶ時は思いっきり遊んであげる。おもちゃをつかった狩猟ごっこが喜ばれます。特に野生の猫は夕方や明け方に狩りをするので照明を落としておもちゃで遊ぶと、とても喜びます。
 
スキンシップもとても大切で猫がよってきたりら優しく額をなでたり両耳をマッサージしたり、おなかをやさしく触ると喜びます。猫の気持ちいところを探してあげる事も大切です。
 

 おすすめのペット専用カーテン

ペット専用カーテンNeoネオ
猫と人を快適にするカーテン

 猫が喜ぶ物は何にかなとか、どうやったら猫が喜んでくれるのだろうか、最初はよく悩んでいました。
 
 1歳を過ぎたころから猫のことがなんとなくわかってきて、自分が買った物に反応して喜んでくれると猫にも伝わってるなーなんて想っています。
 
猫と人は違う動物だけに人は猫の気持ち、性格を受け入れてあげることが大切で細かいことはあまり気にしないのが一番かなと思っています。
 
   ペット専用カーテンNeoネオは猫を家庭飼育する家にはとても役立つ機能が揃っているジャストフィットのカーテンです。国内の縫製工場で1枚1枚丁寧に縫製してつくる1.5倍ヒダ高級オーダー仕様です。
 

ツルツルで爪がひっかかりにくい

厚地ドレープ BE ベージュ

厚地ドレープ GN グリーン

厚地ドレープ BL ブルー

薄地レース IV アイボリー

猫にも人にも優しい抗菌防臭

抗菌・防臭剤は日本製を使用

猫にも人にもやさしい抗菌剤を使用。薬剤は無味無臭で臭いに敏感な猫も嫌がりません。誤って口に入れても安全な薬剤を使っています。抗菌防臭効果でカーテンに付く菌の繁殖を抑える事で嫌な匂いもつきません。

汚れにくい撥水加工

結露が原因のカビに強い

生地は汚にくい撥水加工がしてありますので粗相やスプレーなどは乾いた布やペーパーでさっと一拭きすれば簡単に落とすことがができます。抗菌防臭機能がついているので匂いも残りません。
 
結露が多い梅雨時期や、冬などカビが発生してしまいます。ペット専用ネオは撥水と抗菌の力でカビの発生を抑制します。

さらに便利な機能がいっぱい
Neoネオドレープ&レース

ドレープ ちょうどいい遮光3級

適度に日を遮る遮光3級生地

猫は日光浴をすることで病気を予防したり、日に当たって体温を調整したりします。ただし、夏の強烈な日差しは熱中症の原因になります。空気の循環が上手くできない場所では適度に日差しを遮る遮光カーテンがちょうどいいい感じでお使いいただけます。
 
遮熱保温レースと組み合わせてエアコンを使用した温度管理をお勧めします。

おすすめ!多機能レースカーテン

レース必須の遮熱保温と遮像

 遮熱保温機能は夏は窓から入る熱を遮り、冬は室内の暖気を外に逃がしません。猫に大切な室温管理をエアコンとの併用で正確にでき、節電効果もありお役立て頂けます。
 
 陽の光はちゃんと通し外は見えにくい遮像効果。猫は日光浴をすることにより、病気を予防したり、毛の間に熱をためて陽が落ちてからの体温調整につかったりします。中からも外からも見えにくい遮像は外の猫の姿が目にふれることが無くテリトリーの心配をすることがないのでストレスになりません。気持ちよく窓辺で日光浴の至福時間を楽しむことができます。

商品ページはこちらから
Neoネオドレープ&レース

厚地ドレープ BE ベージュ

厚地ドレープ GN グリーン

厚地ドレープ BL ブルー

薄地レース IV アイボリー